Concept

image

海·山·川の自然に抱かれ、
太古より“日本のふるさと”と
称されてきた伊勢。

航空写真

万葉の昔から、「お伊勢さん」とともに長い歴史を歩んできた伊勢の町。
南西部には紀伊山地へと続く山々、東には穏やかな伊勢湾、
その間に広がる平野には宮川、五十鈴川の清流。
豊かな自然に恵まれた穏やかなこの地は、太古より “日本のふるさと”と称されてきました。
本プロジェクトが位置するのは、
お伊勢参りの玄関口である近鉄・JR「伊勢市」駅の南口エリア。
日本のこころのふるさと、外宮へとつづく、趣深い地に誕生します。

伊勢市エリア概念図

  • おかげ横丁
  • 伊勢湾

衣・食・住の神様に護られて、
まるで旅するようにしなやかに
暮らす贅沢な日常。

現地14階相当からの眺望

まるで旅するようにしなやかに暮らす贅沢な日常。
お伊勢参りは外宮から内宮というのが習わし。
「外宮先祭」といって神宮のお祭りは外宮から行われ、
外宮の豊受大御神は衣・食・住の守護神で内宮の
天照大御神の食事を司る神様でもあります。
ここ伊勢は天照大御神がたどり着いた地であり、
豊かな自然に抱かれた海の幸、
山の幸に恵まれた理想郷であるといえます。

  • 宮川堤
  • 伊勢えび

伊勢市駅前市街地再開発の
ラストピース。
駅前に新たな賑わいを創出する、
街のシンボルが誕生。

伊勢市では、近鉄・JR「伊勢市」駅前エリアをまちなか活性化・利便性の向上を図る市の総合拠点と位置付け、大規模な再開発事業を推進しています。A地区にはホテル、B地区には市民交流・生活支援施設が完成。開発のラストピースとなるC地区には、A・B地区と連携し、新たな賑わいを創出する街のシンボルとして、重要な役割を担う本プロジェクトが誕生します。

A地区:三交インホテル飲食店|B地区:ミライセ 伊勢市健康福祉ステーションハローワーク三交インホテル(別館)賃貸住宅|C地区:本プロジェクト店舗

  • ※掲載の航空写真は2023年10月に撮影したものにCG加工を加えたもので、実際とは異なります。
  • ※掲載の環境写真は2023年7月に撮影したものです。