DESIGN

デザイン

建物を構成する一つひとつに工夫を凝らし、
どこから見ても
印象的な佇まいを創出。

堂々の格

街の、新たなブランドとなる
存在を目指して。

ブランドとは時を超え愛され、
いつまでも人々の誇りであり続けるもの。
愛媛県最大級の規模で誕生する「ブランシエラ道後樋又」は、街の新たな「ブランド」となる存在を目指しました。時代に流されることなく、色褪せることもない。数十年先をも見据えた外観を
デザインしています。

※愛媛県における新築分譲マンションにおいて150戸の戸数規模は
2000年以降最大の戸数となります。
(不動産経済研究所調べ/2020年6月現在)

外観完成予想図

堂々の格

  • 採用予定のマテリアル

赤レンガ調の外壁タイルなど、
重厚感あるマテリアルを選定。

建物の印象を決めるマテリアルにおいても、英国の重厚な邸宅を思わせる素材感や風合い、 色味を追求しました。
外壁には、緑豊かな住環境にも映える赤レンガ調のタイルを採用。
時を重ねるほどに、美しさや風合いを深める表情にこだわっています。

外観完成予想図

英国ジョージアン様式を取り入れた、
シンボリックな外観をデザイン。

外観は普遍的な美しさにこだわり、英国ジョージアン様式のデザイン手法を取り入れました。隅々まで計算され尽くしたデザインにより、決して華美になることなく人々に洗練された印象を与える英国ジョージアン様式の建物。「ブランシエラ道後樋又」が目指すのも、そんな人々の羨望を集める佇まい。まるでハイクラスホテルのようなラグジュアリーな気品をかもし出す、街のランドマークとなるに相応しい表情を描き出しています。

images

18世紀、国王ジョージ1世から4世の時代に普及した英国特有の建築スタイル「ジョージアン様式」。シンメトリーが特徴のシンプルで威厳のあるデザインは英国式集合住宅の基礎となったと言われています。

エントランスアプローチ完成予想図

緑の風に、季節の移ろいに、
心を休める潤いの句読点。

中庭完成予想図

ENTRANCE APPROACH エントランスアプローチ

木陰に腰掛けて本を開く、午後。季節の移ろいに見惚れる、休日。
耳を澄ませば風に揺れる葉音、深呼吸したくなる爽やかな木漏れ日。
ゆとりの敷地を活かし、都市の賑わいを忘れて心を休める
オープンスペースをデザインしました。

開放感あふれる館内へ導く
約4.7mもの高さを設けた
オートドア。

内と外の時間軸を切り替えるエントランスには、約4.7mもの高さのオートドアを採用しました。オンからオフへ、街の華やぎから邸の寛ぎへ、住まう方を心地よくエスコート。この先に広がる2層吹き抜けのエントランスホールが、さらなる開放感で迎えてくれます。

心を引き寄せる、優美なる開放感。

エントランスホール完成予想図

ENTRANCE HALL エントランスホール

高さ約4.7mものオートドアを抜けた先に広がる、2層吹き抜けの開放感あふれるエントランスホール。ドアが開いた瞬間、ダイナミックなシャンデリアが住まう方、訪れる方を魅了。リズミカルに配した床タイルや壁面の赤レンガ調タイル、さらに艶やかな黒が重厚感をかもし出す大理石などさまざまなアイテムを巧みに組み合わせ、まるでハイクラスホテルのラウンジのような空間に仕立てています。

image

紹介サービス
  • ・ハウスクリーニング
  • ・フラワーデリバリー
  • ・ケータリング
  • ・ペットシッター
  • ・ベビーシッター
  • ・レンタルグッズ
受付サービス
  • ・共用施設予約受付
  • ・インフォメーション
取次サービス
  • ・宅配便発送
  • ・タクシー手配

コンシェルジュサービス

「ブランシエラ道後樋又」ではホテルライクな暮らしをご提供するコンシェルジュカウンターをご用意しています。住まう方の細やかなご要望にお応えすることでより快適な暮らしをサポートします。

※内容は計画段階のものとなり、
今後、変更となる場合がございます。

  • ※完成予想図は設計図書を基に描き起こしたもので官公庁の指導、施工上の都合等により建物の形状、色調等に変更が生じる場合がございます。周辺の建物や外構、植栽などは一部省略しているものがあります。
  • ※植栽は実際に植樹する樹形、枝ぶり、葉や色合いとは異なる場合があり、特定の季節の状況、入居時期を想定したものではありません。