ブランシエラ加古川リアラスブランシエラ加古川リアラス

デザイン

外観完成予想図

FACADE DESIGN

いつまでも街の憧れとなる、
レジデンスであるために。

街に溶けこみ、空に映える佇まい。 新たなランドマークにふさわしい存在感あるレジデンスデザイン。

ここに住まうオーナーが街を眺めるように、街からも眺められる憧れのレジデンスでありたい。ベルデモールとじけまち商店街沿いというポジションだからこだわった、街に溶けこみ、空に映える外観デザイン。南東・南西向きの開放感と爽快感、そして緑との一体感が美しい、存在感あるレジデンスを創出しました。

MATERIAL
質感豊かなタイルや、ガラス素材など。
都会的であたたかな表情を描くマテリアルを厳選。

外壁タイルには、明るく優しい印象のアイボリーとダークグレーの質感豊かなタイルを採用しています。また、垂直ラインを強調する2本のマリオンを境に、青空を映す乳半ガラスと、乳半とグレーを重ね合わせたガラスの2色の手摺を配し、都会的で洗練されたファサードを描いています。

ENTRANCE APPROACH
いろとりどりの樹々と花々にエスコートされる、街並みと呼応するエントランスアプローチ。

街ゆく人々やお住まいになる家族に、たっぷりと自然の息吹を感じていただける、エントランスゾーンをプランニングしました。シマトネリコやソヨゴなどの樹々、ツツジやユキヤナギなどの花々。奥行のある庇を設けたエントランスまでのアプローチを、緑の潤いで彩ります。

LANDSCAPE DESIGN

共有してほしいのは、マンションで暮らす快適さと便利さです。

OWNERS LOUNGE
リフレッシュやコワーキングスペースとして。
多目的に利用できるオーナーズラウンジ(集会室)。

エントランスゾーンと中庭の植栽を借景にするオーナーズラウンジ(集会室)には、ホテルのラウンジ空間のような優雅で落ち着きのあるインテリアを施しています。お客様をお迎えする迎賓空間として、ゆっくりと本の世界に浸るリフレッシュスペースとして、仕事や勉強に取り組むコワーキングスペースとしてご利用いただけます。

LANDSCAPE
住まう方をも、街ゆく人をもおもてなしする。安心・安全・快適にこだわった誇りあるランドスケープ。

[ブランシエラ加古川リアラス]は、南東にベルデモール、北東にじけまち商店街が接するシンボル性の高い立地に誕生します。街並みのアイストップであることを考慮し、風景に溶けこむ緑豊かなランドスケープを描いています。また、オーナーにとってもより良い空間であるように、安心・安全はもちろん、使い勝手のいい共用空間をご用意しています。

  • 駐車場

    敷地内には、46台分(来客・サービス車用1台分含む)の平面駐車場と機械式駐車場をご用意しています。

  • バイク・ミニバイク置場

    毎日の足回りをサポートする、バイク置場6台分・ミニバイク置場13台分を敷地内にご用意しています。

  • 自転車置場

    敷地内の1階に、168台分(平面式20台、スライドラック式99台、垂直ラック式25台、3人乗りスライドラック式24台)の自転車置場をご用意しました。

  • ゴミ置場

    敷地内に設置した建物内からアプローチできるゴミ置場を設置。扉付の仕様とし、衛生面や美観の向上につながります。

  • 24時間暮らしをサポートする
    多機能な宅配ボックス。

    不在時に届いた荷物を受け取ってくれる宅配ボックスを設置。24時間いつでも利用でき、オーナーの日常をサポートします。

  • 防災ベンダー※1

    災害時に無料で飲料を提供する防災ベンダーを採用。万が一の際にも飲料水やお茶などの飲み物が確保できるので安心です。

  • ペット足洗い場

    ペットとの散歩帰りに便利なペット足洗い場をご用意。共用スペースやそれぞれのプライベート空間を清潔に保ち、快適な環境を生み出します。

  • 歩車分離設計

    敷地内の人、車・バイク、自転車の動線や入口を分けた歩車分離設計。すべての方が安心して暮らせるよう配慮しています。

  • 宅配型トランクルームサービス(有料)

    ペットとの散歩帰りに便利なペット足洗い場をご用意。共用スペースやそれぞれのプライベート空間を清潔に保ち、快適な環境を生み出します。

  • 朝刊宅配サービス

    朝刊を各住戸の新聞受けまで配達。メールボックスまで取りに行く手間が省けます。 ※お申込手続が必要となります。

※掲載の各完成予想図は設計図書を基に描いたもので、官公庁等の指導または施工上の都合により、 設計・仕様・家具・調度品・色彩等に変更が生じる場合があります。※植栽は実際に植樹する植栽と樹形・枝ぶり・葉や色合いが異なる場合があります。また、特定の季節の状況を示すものではありません。なお、竣工時には完成予想図程度には成長しておりません。予めご了承ください。
※1.管理者が手動によるキー操作で[災害救援モード]に切り替えることで、内蔵バッテリーによる稼働が可能。災害時における取り出しについては条件があります。詳しくは係員にお問い合わせください。※掲載の内容は計画段階のものであり、今後変更となる場合がございます。
※掲載の敷地配置イメージイラストは計画中の設計図書に基づき描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合により建物の設計・仕様・色彩等などに変更が生じる場合があります。

来場予約はこちら