ブランシエラ加古川リアラスブランシエラ加古川リアラス

コンセプト

「定期借地権付マンション」とは?
動画で簡単チェック!

“いつかはマンション購入”と思えど
踏み切れない実情が...。

いつまで待っても
下がらないマンション価格。
人気の立地ほど、価格が
上がりそうです。

新築マンションを購入する際、やはり気になるのは価格。近年の人手不足に伴う建築工事費の上昇、地価の上昇などが影響し、新築マンション価格の上昇が続いています。

妥協したくない希望の条件。
叶えるために避けられない
予算という壁。

駅への近さや生活利便の高い立地で暮らしたい、広い間取りに住みたい、若いうちに購入など、多くの夢と希望を追い求めるマンション購入。しかし、条件を満たすマンションほど、予算という壁が立ちはだかるのが実情です。

時代のニーズにフィットする、
あたらしい分譲スタイルがはじまります。

それは地主と購入者をつなぐ、新たな試みとして誕生した「定期借地権」制度。
地主は、希少な好立地の土地を手放すことなく有効活用できる一方で、
購入者にとっては、予算を抑えて好立地かつ広い住宅の購入が可能に。
今、多くの方が注目する、住まいの夢を叶えることができる制度です。
長谷工不動産と山陽電気鉄道がお届けする、あたらしい分譲スタイル。
「ブランシエラ加古川リアラス」は、
家族の想いに応えるスタイルにアップデートします。

※1:国土交通省「平成21年度 定期借地権付住宅の供給実態調査」に加え、以降供給物件の総戸数加算(2021年6月時点 株式会社リボンブレインズ調べ)

※国土交通省「平成21年度 定期借地権付住宅の供給実態調査」より無回答(34件)は除いて表示

※2:一般定期借地権(地上権) 2095年7月13日まで(建物解体期間2093年7月14日から2095年7月13日までを含む)

土地は「所有」から
「利用する」時代へ。
定期借地権付マンションが
選ばれる理由。

土地は“借りる” 建物は“買う”、
あたらしい分譲スタイル。

定期借地権では、
土地を期限付きで借り受け、その土地にマンションを建設します。
建物を所有し、土地は「地代」をお支払いいただいて「利用する」分譲スタイルです。

購入価格を抑えて、
生まれた“ゆとり”で暮らしを豊かに。

土地を購入しない分、購入価格を抑えることができます。
その分、間取りの広さを重視して、住まいを選ぶことができます。

もっと詳しく知りたい方は
下記より資料をご請求ください。

資料請求をする
※掲載の環境写真は2021年5月に撮影したものです。
※本資料は2021年7月時点の資料であり、内容につきましては今後変更となる場合があります。