Design・Landplan デザイン・ランドプラン
image
Design・Landplan デザイン・ランドプラン
DESiGN・LANDPLAN
  • トップ
  •  > 
  • デザイン・ランドプラン

住まうほど、
誇らしさと心地よさに
満たされる
レジデンス。

街並みに洗練された存在感を主張、
「カープロード」の新たな象徴として聳える邸。

JR「広島」駅からカープロードを進むと、目に入るのは街に堂々と聳える13階建、ホテルの特別室を彷彿させるレジデンスです。カープロード沿いにトップルーフが美しく映える照明も取り入れたその姿は、ボールパークと並び立つランドマークとして、この地の新しい“財産”となっていきます。
外観完成予想図
外観完成予想図

住まう方には誇りを、道行く方々には羨望を。
吟味を重ねて選んだ、質感豊かなマテリアル。

繊細かつ優美な姿を描く邸宅の外壁には、美しくて上質な印象とともに、豊かな風合いや温もりを感じさせるマテリアルを選定。洗練された紅いブリックの外壁が、邸宅としての風格を醸成しながら、人々を穏やかな気分へと誘ってくれます。街並みに溶け合いながら、豊かな存在感を放ち続け、住まう方々のステイタスを満たしていきます。
image photo
image photo
街に美しい景観を創るレジデンスを創造。
株式会社インターデザイン 小寺源太郎

デザインを手がけたのは、ヨーロッパ建築や文化様式からインスパイアされた建築デザインを得意とするインターデザイン。マンションや戸建て住宅、商業施設など実績豊富。住まう方やゲストの意識のあり方、新しいライフスタイルを提案しています。

実績

銀座迎賓館
銀座迎賓館
ミス・パリ名古屋ビル
ミス・パリ名古屋ビル
赤坂SUHビル
赤坂SUHビル
外観完成予想図
外観完成予想図

息づくのは、一人ひとりを“もてなす”思想。
上質なホテルでの暮らしを彷彿させる私邸。

賑わいと華やぎに包まれた“公”の時間から、穏やかで安らぎの雰囲気に満ちた“私”の時間へ。優雅に切り替える場となるエントランスアプローチには、ホスピタリティの思想が宿っています。一人ひとりを迎え入れるのは、上質なホテルでの暮らしを彷彿させる車寄せ。時を越えて、世代を超えて、住み継がれていく場に相応しい、邸宅美と居住性が調和した空間です。
エントランスアプローチ完成予想図
エントランスアプローチ完成予想図

細やかな部分まで快適性と安全性を追求、
“人目線”のこだわりが彩るランドプラン。

3方が道路に接した、独立性と開放感の高い角地に誕生。その恵まれた立地を生かして、暮らしにゆとりをもたらしてくれるランドスケープを描き出しています。住まいに季節それぞれの潤いと癒やしをもたらす花・木々を豊富に配しているのをはじめ、快適性や安全性を追い求めた“住まう方目線”のこだわりの数々が、各所の細やかな部分にまで充実しています。一人ひとりが、心からの安らぎを実感することができる邸宅です。
敷地配置イメージイラスト 敷地配置イメージイラスト
全邸南向き
豊かな光と風をプライベート空間へと導き、伸びやかな開放感に包まれた暮らしを演出する全邸南向きです。
歩車分離設計
すべての方々が安心して暮らせるよう、敷地内の人と車・バイク・自転車の動線や入口を分けています。
車寄せ
ご家族の車の乗り降りに便利で、荷物の積み下ろしもスムーズになるなど、暮らしを快適にサポートします。
セキュリティライン
共用部から専有部にかけて幾重ものセキュリティラインを構築し、不審者の侵入などを抑制します。
歩車分離設計
すべての方々が安心して暮らせるよう、敷地内の人と車・バイク・自転車の動線や入口を分けています。
車寄せ
ご家族の車の乗り降りに便利で、荷物の積み下ろしもスムーズになるなど、暮らしを快適にサポートします。
平面駐車場
機械式ほど車の幅・高さ・重量に制限がなく、煩わしい操作や待ち時間もなくなるため快適です。※一部機械式駐車場を採用
2層吹抜エントランスロビー
迎賓空間となる2層吹き抜けのロビーは、ご歓談や待ち合わせの際に利用でき、あたたかな交流を育みます。

咲き誇る花々が優美に告げる、
それぞれの季節の訪れ。

邸宅に四季折々の色彩を添え、街並みに潤いを与える植栽計画。春夏秋冬それぞれの訪れを、身近に咲き誇る美しい花々が優しく伝えてくれます。1年を通して、彩りに満ちあふれた日常を叶えます。
キンモクセイ
キンモクセイ
ベニヤマザクラ
ベニヤマザクラ
ジューンベリー
ジューンベリー
アメリカハナノキ
アメリカハナノキ

幾重もの安心に守られた
共用部セキュリティ。

敷地内への部外者・不審車両の侵入を抑制するため、幾重ものセキュリティラインを構築しています。駐車場の出入口部分には、大切な愛車を守るスライドゲートを設置。また、自転車やバイクが出入りする部分は、「Tebr aキー」によるハンズフリーシステムを採用しているため、鍵を鞄やポケットに入れたままリーダーに近づくだけで扉を開閉できます。こうした共用部のセキュリティ体制が、安心で心地いい暮らしを叶えてくれます。
スライドゲート(参考写真)
スライドゲート(参考写真)
バイク置場入口(参考写真)
バイク置場入口
(参考写真)

柔らかな陰影が上質感を引き立てる迎賓空間。
伸びやかな2層吹抜エントランスロビー。

高さ約5mのエントランスドアを抜けた先には、2層吹き抜けの開放的なロビースペースが出迎えます。洗練された建築美を追求し、気品を纏った上質な空間は、質感豊かな素材によって穏やかな陰影を創出。歓談や待ち合わせの場として活用いただけるよう、ゆったりとお寛ぎいただけるソファなども配しています。ただ通り抜けるだけではなく、住まう誇らしさを物語る空間となります。
エントランスロビー完成予想図
エントランスロビー完成予想図

PAGE TOP